特定技能制度とは

特徴

分野

介護、建築、農業など、政府が指定した

12の産業分野14業種で働くことできます.

期限

特定技能1号:最長5年間

特定技能2号:5年以上の期限(家族の同件も可能)

目的

この制度は、実習ではなく、

専門的な技能を持つ労働者

としての受け入れに重点を置いています.

特定技能制度は、技能実習制度を経た人がさらに日本で働くための道を開くものとも言えます

福島の特定技能外国人受け入れなら

CBCA

特定技能外国人
受け入れのメリット

left-white right-white
ダウンロード (16)
01

労働コスト

特定技能外国人は、通常は一定期間の契約で雇用され、企業は特定技能外国人を受け入れることで、優秀な人材を安定したコストで雇用できる可能性があります。

製造業
02

人手不足の解消

特定技能外国人を受け入れることで、企業は労働力不足の問題を軽減することができます。特に季節的な需要が高まる場合や雇用が安定しない場合に、特定技能外国人が必要なスキルや労働力を提供できます。

社会貢献
03

社会的貢献と

地域への貢献

特定技能外国人の受け入れは、母国(出身国)の人材育成につながります。また、日本地域社会への貢献としても評価されます。地域社会において雇用機会を提供し、地域経済を活性化する手段としても利用されています。

CBCAだから
できること

各国からの

「優秀な人材の確保」

充実した

サポート体制

新たな制度に対応した

確実な申請

受け入れに必要な
情報をチェック!

left-white right-white

よくある質問

  • Q
    特定技能の期間は何年ですか?
    A

    特定技能1号 在留期間 通算最大5年間(1年、6か月又は4か月ごとの更新)

    特定技能2号 在留期間 3年、1年又は6か月ごとの更新で、更新回数の制限なし

  • Q
    特定技能はどの様な仕事で受け入れ可能ですか?
    A

    介護、建設、農業等の政府が指定した12産業分野(14業種)で

    受け入れ可能(詳しくは担当者までお尋ねください。)


  • Q
    特定技能にかかる費用は?
    A

    受入業種、地域、人数期間等のケースによって異なります。 
    詳しくは、担当者がお見積りします。

受け入れ企業の声

left-white right-white

Instagram

実習生の
働く姿ギャラリー

お知らせ

left-white right-white